観ました!ジョン・オーウェン=ジョーンズのオペラ座の怪人@ロンドン

ジョン・オーウェン=ジョーンズ@オペラ座の怪人

John Owen-Jones(ジョン・オーウェン=ジョーンズ)の
The Phatom Of The Opera(オペラ座の怪人)を観に
はるばるロンドンへ行きました♪

優しく包み込むようなジョン・オーウェン=ジョーンズの歌声は
やっぱり素晴らしかった!!!!!

コンサートでは、5回ぐらい?
ジョン・オーウェン=ジョーンズのMusic of the nightは聴いてるけど
やっぱり「オペラ座の怪人」の舞台で
クリスティーヌ役がいて、ファントムの衣装で歌う
Music of the nightは別物☆彡

なのに時差ボケのせいで、長ーーい瞬きが何度も。。

一番前の良い席だったのにぃぃぃぃ(><)

クリスティーヌ役は勝気な感じで
「ポイントオブノーリターン」で、怪人が入れ替わったとわかった時は
ハッキリ「NO!」って叫んでいるし
最後の地下でも、はっきりイヤがってるし
私のイメージのクリスティーヌとは違うかな

でもキレイな声だし歌も上手でした

 

JOJ(ジョン・オーウェン=ジョーンズ)のオペラ座の怪人
次はいつ観られるかわからないので
現地でもチケット購入しました(^^)

「オペラ座の怪人」のチケットが
TKETSで、安く販売されてる日は多いのに
金曜の夜公演は人気らしく、TKETSに出ず
劇場で定価で2階席の一番後ろの席のチケットを購入

今度は寝ないように
夕方、ホテルへ一度、2時間ぐらい仮眠してから劇場へ

ジョン・オーウェン=ジョーンズ@オペラ座の怪人リベンジ

オペラ座の怪人役はJOJ(ジョン・オーウェン=ジョーンズ)
クリスティーヌ役は2番手の女優さんに代わっていて
違うクリスティーヌ役も観られてラッキー☆彡

2階席の一番後ろの席だったけど
怪人の狂気な感じや悲哀とか、ちゃーんと伝わってきて
JOJ(ジョン・オーウェン=ジョーンズ)は歌声だけじゃなく
演技力もすごかった!

クリスティーヌ役の演技は2番手さんのほうが私好み

何度も観てるのに、ラストシーンはうるうるしちゃいました

このペアを良い席で観たかったなぁ

JOJの出演中は寝ずに観られて
オペラ座の怪人、無事リベンジして
大満喫しました(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)

 

JOJのファントム、ぜひ観てみたいと思っていたけど
まさか今年観られるなんて思わなかったからラッキー!

 

ロンドンまで観に行って良かった~

 

おすすめ特集

お腹にくびれが!腹筋用シックスパッド アブズフィットで、お腹&腰周り痩せ 一か月の効果

お腹にくびれが!SIXPAD(シックスパッド)の一ヶ月後の効果☆

SIXPAD AbsFit(シックスパッド アブズフィット)を使い始めて1ヶ月、なんと「くびれ」が出来た~\(≧∇≦)/


骨盤ダイエットで-16cm

骨盤ダイエット体験で-16cm!

500円で出来る骨盤ダイエット体験。痩せただけじゃなく、骨盤の重要性を実感しました♪


  関連記事

セットリスト(曲目)☆John Owen-Jones(ジョン・オーウェン=ジョーンズ)コンサート in ジャパン2016

John Owen-Jones(ジョン・オーウェン=ジョーンズ)コンサート in ジャパン2016のセットリスト(曲目)です♪ジョンの歌声は素晴らしく堪能☆彡

わ~い♪ジョン・オーウェン=ジョーンズがジャン・バルジャン役再演@ブロードウェイ2016

私の大好きなミュージャカル俳優ジョン・オーウェン=ジョーンズが、今年、ブロードウェイでレ・ミゼラブルのジャン・バルジャン役を再演するんだって!うれしい♪

ジョン・オーウェン=ジョーンズがロンドンでオペラ座の怪人出演中!

今、ジョン・オーウェン=ジョーンズがオペラ座の怪人@ロンドンで怪人役で出演中♪

最高!The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ウエストエンド)の感想&セットリスト

イギリスのミュージカル俳優のジョイントコンサート「The Voices of the West End」に行って来ました☆

うれしい♪ジョン・オーウェン=ジョーンズ コンサート in ジャパン 2016

2016年もジョン・オーウェン=ジョーンズが来日コンサートをするそう♪うれしい!!

2019年1月ジョン・オーウェン・ジョーンズも出演☆The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ウエストエンド)

019年1月開催、The Voices of the West End(ヴォイス・オブ・ウエストエンド)に私の大好きなジョン・オーウェン・ジョーンズも出演☆

タグ:,

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ